※サイトを引っ越しました。ブックマークのURLを変更してください。
http://www.shin0219.sakura.ne.jp/
 

2002年9月急性リンパ性白血病 L2フィラデルフィア染色体陽性・高リスク群)を発病。骨髄バンクドナーを探すも時間的猶予が無く断念。HLA2座違いの姉をドナーとして、2003年2月にミスマッチ移植を施行し、現在は治癒となり、すっかり元気になったShinと、末梢血幹細胞ドナーMilkyのホームページです。(OCNからさくらインターネットに引越しました。ブックマークの更新をお願いします)
このサイトは13年前の記録です。フィラデルフィア染色体陽性の急性リンパ性白血病の治療は進歩しており、造血幹細胞の提供についても現在とは相違がある情報が含まれています。一人の患者が無事に治療を終えて元気に過ごしていることを知っていただければとの思いで公開を続けていることを了承のうえ、ご覧いただけましたら幸いです。
このサイトへついてのご連絡はこちらまでお願いします。
 
 〜CONTENTS〜
 Shinの白血病闘病記録
Shinの記念アルバム  Milkyのドナー経験徒然
〜website〜
 よっくんのポエム Patient Advocate Liaison  Milkyのブログ

  埼玉県のがんを考える会
がん患者サロン「たんぽぽの会」
がん患者さん、ご家族・ご遺族はもちろん、どなたでも
Wがん”についておしゃべりできる会です。
参加費は無料です。

※サロンについてのお問い合わせやご質問はへお願いします。


一人の患者の詩

大事をなそうとして
力を与えてほしいと神に求めたのに
慎み深く従順であるようにと
弱さを授かった

より偉大なことができるように
健康を求めたのに
より良きことができるようにと
病弱を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった


世の人々の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
神の前にひざまずくようにと
弱さを授かった

人生を享楽しようと
あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと
生命を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞きとどけられた
神の意にそわぬ者であるにかかわらず
心の中の言い表せない祈りはすべてかなえられた
私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ

---
これは米国NY大学付属病院リハビリセンターのロビーに
掲げられたレリーフに刻まれている詩です。





全ての画像・文章等の無断転載を禁止します
Copyright(C)  Since2003/06/01-2014/10/01